スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームオンコロジーワークショップ (札幌)Part2

昨日から始まりました。イントロダクションに始まり、AptedのIce breaking exersise , Feigのチームの造り方についての講義、Theriaultの臨床試験と倫理の講義
LiaoのEBMの重要性にいつてなど様々な角度からチーム医療を検討しました。

さらにそして各個人のキャラクターを分類し、チームに入ってくる職種だけでなく、個人の持ち味に関しても経験していただきました。
いよいよグループワークが始まります。がんばりましょう

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。