スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASCOの乳ガンの会

ASCOの乳ガンのシンポジウムのためにサンフランシスコに出席しています。内容がコンパクトにまとまっていろんなことが2日間にわたって色々な角度(チーム医療)に基づいてエビデンスを聞くことが出来てとても良い学会だと思います。

さて、HER2のsessionでやはり気になったのがやはり新薬の数です。とても数が多いのです。良いことだと思いながら複雑な気持ちと責任感を感じています。
何の責任感と言うと、よりよい患者の選択、薬の組み合わせることによる患者をよくする真のエビデンスを作る責任です。

先日も述べましたが、いい加減な医療が行われる中で薬だけが増えるのは混沌とした医療状況をつくっていくだけだと思います。

そのためには、biomarkerの開発と臨床試験前にrationaleの強いpreclinical dataを作る必要があると思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。