スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護士と薬剤師の本当の仕事

看護士、薬剤師の本当の仕事とは、どのようなことだと、先生はお考えになっておられるのでしょうか?

とても難しい質問をいただきありがとうございます。看護士と薬剤師の本当の仕事は医療に参加することです。この医療に参加すると言うのは、とても崇高な行為で、誰でも出来る行為ではありません。さて、医療とは何でしょうか。それは病になっている人々の苦しみに立ち向かい、苦しみを和らげることだと思います。それは治療かもしれません、心のサポートかもしれません。また、直接的に患者と接しなくても、医療に参加していることが出来ます。倫理高き医療に参加できているか、しかも背景にあるエキスパートの知識をフルに活動しているかによって薬剤師も看護師の質が問われます。

この点は、薬剤師も看護師も医師も同じだと思います。看護士、薬剤師、と医師はパートナーになって患者中心の医療に参加する必要があります。そのような力を持った人が本当の看護士、薬剤師ではないでしょか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。