スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Team B

さて、先日、チームAに関して書きました。つまりactive care teamですね。医師、看護師、薬剤師、栄養士、など、患者さん問題を解決する方々ですね。それに対して、チームBはbase support teamです。chaplain、臨床心理士、ソーシャルワーカー、音楽療法士、絵画療法、アロマセラピー、図書士、倫理委員などの職種が入るかもしれませ。これらの職種は患者の必要とするニーズをサポートする。つまり、必ずしも患者の問題を解決をするとは限りません。ただし、さらに主観的な考え方への共感することが多く、それにより、complianceの実現,QOLの改善と向上に繋がる。つまり、自己決定を促すことによる患者が満足度の達成に至ります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。