スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回診、M. D. アンダーソンがんセンター

私は今、4週間の回診担当である。毎日午前8時から午後1時ぐらいまでひたすら患者を診る。今は、20-25人位を診る。回診はフェロー(後期研修医)1名、臨床薬剤師1名、上級看護師2名が中心になって回診する。ひとりひとり丁寧に時間をかけて回診するためにすごく時間がかかる。治療するだけでなく、患者の満足度、納得度、しかも医療の質を上げるために回診する。しかもチーム全体のコンセンサスが得るのがとても重要である。これをゴリ押しすると、後ほどいろんなきしみがでる。

回診はとても真剣なものであるが、雰囲気をリラックスさせる意味でも、いろんな時事、テレビで見たこと、新聞で読んだこと、冗談をリズムよく会話中に織り交ぜることがとても大切である。

また、怒らないことも大切である。どんな、馬鹿なことを質問されても丁寧に答える。
明日も午前7時から回診です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。