スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療情報の言論統制有無。

資本主義のなかの患者を守るためにメディア(言論)統制はするのは、言論の自由を侵害するとになりえます。
MDアンダーソンがんセンターでは、マスコミに対しての取材の中身のチェックは特に報道目的ならしないように努力しています。これがマスコミに対する毅然たる姿勢だと考えるからです。
それでは、患者はどうすればいいか、これはまさに医療従事者が患者にメディカルリテラシーを与えることです。患者力を与えるのは、医療行為でアリ。ふだんパターナリズムの医療をしていると患者はますます苦しみます。

Dream Catcherの養成は、まさにそこにひとつの多きかな目的があります。
ぜひ、医療の善し悪し判断法の区別に興味があれば連絡してください。
次回のDream Catcher養成講座は、福島です。4月予定です。
http://www.oncology-dreamteam.org/blog/

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。