スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebook Page

皆さんご無沙汰しております。なかなかこのサイトをアップデートできなく申し訳ありませんでした。このたびすべての活動を一つにまとめるために「がん」に関するFacebook Pageを開設しました。興味がある方はこちらをクリックしてください。



このページは、患者さん中心のがん医療を推進するためのFacebookページです。
患者さん、医療者、一般の方々、みんなで、患者さん中心のがん​医療について​語り合い、共有し、大きなムーブメントをつくって、日本のがん医​療をより良くしましょう。
あなたもどうぞご参加ください。Likeボタンを押してください。これによりこのさいとがより多くの人に認知されます。
また、多くの人に紹介してください。

なお、このページには、以下の3つのプログラムが参加しております。

(1)My Oncology Dream(MOD)
“マイ・オンコロジー・ドリームへの写真参加” を通して、がん医療への夢を語り、共有し、そして実現させるプログラムです。さらに、皆さんから頂いた" マイ・オンコロジー・ドリーム基金" は、患者さんと医療者の「がん医療」に対する夢=ビジョンをかなえるための諸活動に活用されます。
http://www.oncology-dreamteam.org/

(2)Japan TeamOncology Program(J-TOP)
最高品位の教育プログラムを提供し、患者さん中心のがんチーム医療(チームオンコロジー)を推進するオンコロジーリーダーを育成するとともに、患者だけでなく、非医療者、各分野のステークホルダーの参加するがんチーム医療の実現をめざすプログラム。
http://www.teamoncology.com/

(3)Academy of Cancer Experts(ACE)
日本のがん医療を担っていくエキスパートを育てるために、特に基礎と臨床の架け橋を担う人材の育成が急務な時代の要請を受け、日米のがん医療に関わるトップレベルが集結し、ワークショップとフォローアップのためのプログラムを推進している。
http://www.oncology.keio.ac.jp/course/intensive/mdanderson.html


コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。