スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Journal of Perfume Medicine

本日、Perfumeの医療への貢献を科学的に検証するために、新医学雑誌、Journal of Perfume Medicineを設立致します。これまで、TwitterでPerfumeの医療における貢献を検証してきました。Twitterのタグは#prfmmedです。編集長には上野直人を含め、高名かつPerfume医学にこれまで貢献した二人の先生方を迎えます。

Editorial Board

Editor-in-chief
Naoto T. Ueno, MD, PhD, FACP (Twitte account; @teamoncology): 米国腫瘍内科医、一般内科専門医、癌細胞生物学博士号。Perfume依存症の第一人者、本人が依存症であるという噂もある。

Deputy Editors
Takae Brewer, M.T., (ASCP) (Twitter account; @TakMB) : Certified medical technologist (Experience in chemistry and microbiology)。米国医学部二年生。 子育てしながらアメリカで医学生しています。将来は腫瘍内科医になるのが夢です。Natural Kille-A type細胞の発見者。

Stray (Twitte account; @K9FCR): 北海道大学獣医学研究科修了して、某製薬会社でlipid-A等のBRMやリポソームADR等の主薬理を担当してましたが諸事情で退社。実家に帰って、バイオ専門学校の講師や医学部受験生の家庭教師。Perfume歴はまだまだ浅く(ポリリズムのCFを見てから)。のっちが好きです。Notch pathwayをNK A-type cellで研究中です。Perfumeの踊りや、テクノポップも好みですね。テクノの世代はYMO。

Senior Editors:
募集中


Journal of Perfume Medicine (Print ISSN: NA; Online ISSN NA) is published every other month, one volume/year, by the Association for Perfume Research, Inc. (APR), Houston, TX 77098. Phone: NA; Fax: NA; E-mail: poko3@mac.com. 隔月、発刊 創刊号は六月。

Scope(趣旨):Journal of Perfume Medicine will focus on scientific research that has implications for improving health quality of human kinds: Perfume Music Effect, Healthcare issue related to Perfume, Targets for enhancing health by Perfume, New Models of Perfume, Perfume Chemistry Discovery, Molecular and Cellular Mechanism of Perfume, Perfume Health Commentary and Letter from Perfume Fan. The journal provides an online Publication for these emerging interests that is focused specifically on Perfume. Papers are stringently reviewed and only those that report results of novel, timely, and significant interest and meet high standards of scientific Perfume merit will be accepted for publication.

1.Perfumeと医療に関する情報幅広く知らせる。
2.Perfumeを通して医療を考える。
3.EBMに基づきPerfume医学を検証する。

原稿募集中。字数制限なし、写真はウェルカム
中身は編集長とreviewerにより、吟味され、レベルの高いものだけが掲載されます。
興味がある方は、perfumemedicine@me.comまで連絡を。

コメント

非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。