スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療崩壊にあたる英語wikipediani存在しない?

今回こんなに「医療崩壊」を言わない運動に反応がくるとは予想していませんでした。
嬉しかったです。
大変勉強になりました。反対意見から賛成意見から様々です。
いくつかのポイントに気づきましたのでまとめました。

1.「医療崩壊」の意味が人によってかなり違うこと。つまり何が起きて医療崩壊として感じているかは様々であり、医療崩壊という言葉を使用する糧になんる問題点が幅広いこと。また、世代、職種により問題点が違うこと。

2.定義が明確でない言葉は非常にひとり歩きがしやすいこと。あるいは定義があるのかも知れないが、あまり知られてないかも知れないです。

3.医療崩壊をなくす運動と言っただけで、Twitterが暴走することは怖いことです。定義が明確でないで、意見がばらつき混乱を起こすこと。議論になりにくいこと。問題があるという点を気づかせる点はいいのかもしれないですが、議論になりにくいこと。また、理解されなくてもこの言葉が使いやすいことの証明にもなりました。

3.疲弊されている方にも、二通りがあり、これ以上無理を言うなよタイプと前向きにとるくむことが大切だと考えてくれる人。

米国も問題が山積みであるが、医療崩壊とは言わないのは、問題点が見えないために話し合いにならないからだと思います。実際に「医療崩壊」を日本語wikipediaで検索すると英語に当たるwikipedia言葉が見あたりません。何語もないですね。これつまり、明確でないの書けないからかも知れないからですね。

コメント

非公開コメント

トラックバック

????å???Ĥ

???ĤŤε§Ф????褦??

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。