スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳山での講演会,目指せ周南市

昨日,周南いのちを考える会から招聘され六時半から講演予定でした。見事に講演しないでふぐ料理を頂いて終わりました。
何故かというと,山口県で起きた豪雨です。多くの人が命を失なかった事に,心から哀悼の意を表します。

さて,午後12時47分に和歌山をスーパー黒潮で向かい,午後1時37分に新大阪に到着するとそこには,混沌した新幹線の駅がありました。
まず,予約した新幹線は休止。
電光掲示板に書いている新幹線は時間通りこないし,
とりあえず,岡山までのひかりにのって,
次は,のぞみに乗り越えたは良いが,広島以西が休止状態なので,前の新幹線が使えて,鈍行状態。
しかも新幹線のなかで急患がでて,さらに一時間うごけなくなり東広島の駅で停止。
広島に着いたのは午後7時。

今度は,駅からおりる事ができない人が多すぎて,災害地の雰囲気。
タクシーに乗ると,タクシーは周南市を知らない。どうなってるの。
山陽道に乗らないで,中国道にのり,
車が一台もない,本当に一台もない,真っ暗,そこを120キロで飛ばすタクシーの運転手。なんかおばけでも出そうな雰囲気。
ついに高速おりるが,今度は瀬戸内にむけて38キロの峠を下る。
雨が降り,そして霧のなかをこのタクシーの運転手はスピードを緩める事なくは知る。こいつは気違いかと思いながら,うたた寝もできない状態でした。
命が縮まる思いで峠を下がると
前川さんと仲間たちの優しい笑顔が待ってました。午後9時20分でした。

なんと,めぜせ周南市は9時間にわたる冒険でした。

その後はふぐ処 快 で楽しい食事会でした。ふぐはとてもおいしかったです。本当に講演ができなくてもうしわけありません。講演を予定通りしなかったのは今回が初めてです。ごめんなさい。
また,次回いきますね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今回は、思いがけなく、大きい自然災害でした。
その結果、大変な冒険の旅になってしまい、お疲れだったことと思います。
タクシーが、それほど酷かったとは!!(ごめんなさい)
ブログを読む前に、広島のタクシー会社に電話で抗議をしておきました。運転手には注意を指導をし、遠回りしたので5000円返却するそうです。
9時間の冒険の旅に懲りず、次回の機会をよろしくお願いします。
会の仲間は、途中で諦めないで周南市まで来ていただいた上野先生にお目にかかることが出来、感激しています。

悪天候のなか、会場まで足を運んでいただいた方には、お詫びのお手紙を出す予定です。

ヒヤヒヤドキドキの、長~い1日が終わりました(^-^)

お礼

前川さん。本当にありがとうございました。講演ができなかった事はとても悔しいです。東広島までは希望があったのですが。笑
呼んでいただければ行きますので,約束です。
非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。