スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実例 がん対策 [ステップ5 医師の話した内容を消化する]

 (前回の続き)

こんなことにならないように、患者本人がファジーな説明をしていたら、家族が問いかけをすることでフォローすることができます。
「悪い脂肪って、正確にはどんな名前のもの?」
「数値は、いくつからいくつに、どれだけの期間で上がったの?」
「なんという名前の薬を、どれぐらいの量、どれぐらいの期間飲んでいるの?」「薬は効いているの?」

 患者さんは、家族の問いかけをもとに、情報を集め直すことができます。この例の場合、修正するとこのような感じになります。

「中性脂肪の値が、何月には350だったのが、先月には500に上がったので、ロビットという薬をこれだけの量飲んでいます。一カ月経ちましたが数値が下がらないので、正しい治療かどうかを知りたいのです」

 この説明を聞けば、医師はさっそく、こう答えるでしょう。

「その薬にはこういう副作用が有りうるし、薬だけで中性脂肪の値を正常値に戻すには、今より多い量を飲まなければなりません。それならば、食事の内容を改善して体重を落としたほうが、体に対する負担が少なくなります」

このように、その場でたくさんの情報を患者さんにフィードバックすることができます。
それではこれをがんに置き換えて考えてみましょう。がんと診断された患者さんがこれから治療を始めることになったとします。この患者さんは治療を始めるにあたって、他の医師にも意見を聞いてみようと考えました。

「膵臓に腫瘍あるいは腫瘤があるそうです。とりあえずは化学療法で治療しないとだめと言われました。2つの薬を組み合わせて治療するらしいです」というような説明をするつもりのようです。実はこれも、医療情報としてはあまりにもあやふやなものです。

この場合は、家族、友人、自分自身が問いかけをすることでフォローすることができます。「膵臓癌とは、正確にはどんなもの? 組織の種類は、ステージ(どれぐらいすすんでるか?)、予後は?」
「検査数値は、いくつからいくつに、どれだけの期間で上がったの?」
「なんという名前の薬を、どれぐらいの量、どれぐらいの期間飲んでいるの?」
「薬は効いているの?」
「薬の副作用は何か」

また、集めた情報を書き残しておくことも大事です。
さらには、これらの発言の科学的根拠があるかということです。

 そうは言っても、スムーズに必要な情報を的確に説明できるようになるのは、非常に難しいことだと思います。ここでも、前の章の「質問上手になる」のと同じように、「説明上手になる」ためには、普段からの練習が大切です。

患者さんは、病気になって、患者という立場になった瞬間、「病気が治るか治らないか」にしか関心がなくなってしまいがちです。

しかし、持っているべき情報を持っていなければ、治るものも治らない、治るとしても余計な時間がかかるということを、頭に入れておいていただきたいのです。治る、治らないは、時として運命という場合もあります。しかし、その運命をどう切り開いていけるか。それは、あなた自身あるいは家族の努力次第です。また、ご家族の皆さんあるいは友人の皆さんも患者さん以上に「治る、治らない」「いつ退院できるのか」というようなことにばかり関心が向かいますが、患者さんが自分の病気を理解するための練習相手になってあげていただきたいと思います。

コメント

先生、そのとおりだと私も思います。
先の事を知る前に今から向き合うものが何なのかを知ろう。と主治医に教えられました。
今から何と闘っていくか?
そのためにどうしたらいいか?
家族で一緒に学びました。
そのために多くの人が情報をかき集めてくれました。
その情報を一つ一つ整理し、どうしたらいいか主治医と考えました。
うっとうしい患者だったと思います。
しかし、ええかっこしたってしかたないじゃない・・・・なんて・・・
主治医にはほんとうに感謝しています。

すばらしい主治医です

すばらしい主治医です。コミュニケーションに熱心かつエビデンスを大切にする医療従事者がふえたらどんなにすばらしいことか。
非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。