スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AACR

アメリカのがん学会にはASCO, AACR, ASHと大きく三つの学会があるのではないかと思います。特にこれは腫瘍内科医向けというのが正確な表現かもしれません。AACRは基礎医学をいかに臨床にいかすかが大きなテーマです。今年は3Sをテーマにしています。さてその3Sは何かわかりますか?

http://twitter.com/teamoncology
学会の具体的kな様子は詳細に報道してるのみてください。Twitter accountはとてもいいですので、ぜひ会員になってください。

コメント

上野先生
ブログ毎回楽しみに拝見させていただいています。
おかわりないですか?
先生にご相談があります。
患者会を開くたび同じ質問に答えがみつからず、苦しんでいます。

末期患者への告知、余命の必要性


先生、教えてください。
末期患者に余命を伝えられなくて苦しんでいる家族がいます。
大切な人だから、伝えられない。と苦しんでいます。
このままでは家族も子供達も地獄です。

私自身も考えたくない事ゆえに答えがでません。
一緒に寄り添ってくれる医師が近くにいれば・・・少しでも苦しみから救われるのでは・・と。

先生、日本では新型インフルエンザ報道で少々パニック!
人ごみへの外出をさけるように・・・との報道に子供達パニック!

今後ともよろしくお願いいたします。




余命

非常に難しい問題です。これをチームオンコロジーの掲示板に書き込んでいただけますか。よろしくお願いいたします。。
www.teamoncology.com
非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。