スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ腫瘍内科医の一日

日頃どのように腫瘍内科医として過ごしているかというのを伝えるのはとても難しいです。最近話題の、ミニブログのtwitterを使用して毎日腫瘍内科医として何をしてるかを伝えてみたいです。

さて、私を皆さんはどれだけ知っているでしょうか。
私は自らのことを3Cだと最近よくいいます。

Cancer Researcher:臨床試験、分子生物学
Cancer Doctor: 米国腫瘍内科専門医、米国一般内科専門医。乳腺と骨髄移植を専門にしています。
Cancer Survivor:肉腫というがんに以前なりました。

ま、そういう背景でtwitterの会員になってブログを追いかけてみてください。
http://twitter.com/teamoncology

では、今日からAACRです。デンバーに向けて出発です。

コメント

コミュニケーション

早速twitterの会員になろうと挑戦しました!
できたのかな~?

医師とのコミュニケーションについて、苦い思い出があります。
9年前に、「抗がん剤を3年間飲みなさい」と医師に言われましたが、副作用の辛さに1年でギブアップ。
止めました(5FUは胃がんには効果なしと聞いたので)
主治医が、「あなたのカルテは破る」と怒りをあらわに。

「どうして抗がん剤を止めたいか」うまく言えなかったのです。
今なら、もっと上手に説明できたのに。。。。。。。。と思います。

お互いに嫌な思いが残ってしまいました。
つくづく、コミュニケーションの大切さを痛感しています。

コミュニケーション

Tiwtter会員になっていただきありがとうございます。たわいのないことをアップデートしています。

コミュニケーションで、こういってたらよかったのに、こう思うことはよくあります。患者に対しても言い方がまずかったと思うことがありますからね。
非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。