スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん、一周年

がんの診断をうけてほぼ、一年一月がたちました。先日、超音波、CTなど様々な検査を受けて、いくつか感じたことを書きます。

検査をうけることはどんなに時間がたってもなれないし、できたら受けたくない。
とくに怖いわけではないが、いやなんです。笑

医療従事者がこんなことを言ったらしめしがつかないと思うかもしれないが、これは真実です。本当は検査なんかうけたくないのです。

しかも、検査の結果待ちは最悪です。心の中に何百の蝶が飛んでるような気がします。
特に最悪なのは自分で、検査を先に見ることができことです。一見いいようですが、やはり自分のことは客観的にみれないのです。自分の秘書に自分でCTをよむべきだとそそのかされて見たのをいいのですが、
普段なら無視する陰まで「がん」でないかと考えてしまう。最悪です。つまり身内、友達の医療アドバイスも気をつけないといけないです。感情がいかに医療アドバイス影響をあたえるかですね。


がんになってよかったことは何かとよく聞かれます。この仕事柄。
答え;何もないです。はっきり言って健康であるのが一番です。ならないのが一番です。でも、なったんだから、なんとかポジティブに捕らえています。僕の場合は腫瘍内科医だけに、運命と感じることが多いです。病気になって以来、少しでもがんの研究を通じて患者のために役立ちたい。ブログを発信するのもおなじ理由からかもしれません。

さて、検査の結果はno problemでした。やっと一年です。でもこのパターンが三ヶ月に一度あるのは人生の周期が三ヶ月ような錯覚におちます。笑

コメント

一連の検査お疲れさまでした。そして一年目無事クリア、おめでとうございます。本当に結果待ちはいやですね。精神的には生き地獄に近いです。

これからもお元気で末永くご活躍されることを、心からお祈りしています。

1年生卒業~ (^^♪

おめでとうございます。v-314 v-300

3ヶ月毎が半年毎、1年毎になる検査。
1年経過、2年経過、5年経過、無病期が長くなればなるほど、いつか奴は現れるんじゃないかと不安になります。
納得させたり、疑問に思ったり、やっぱり一生なんですよね。



1年経過、何も無く良かったです。
検査結果を聞くまでは不安な気持ちでいっぱいになりますね。
癌との闘いは永遠と続きますが負けない様にしたいです。

うなさん、がーねっとさん、やよいさん

一生の友「がん」とどのようにおつきあいするかですね。がんサバイバーとして前向けに、たまには悲しくなったり、いらだったりするのは普通だけど、それでも、建設的にならないと思うのは僕の性格なのか、それとも人間の本能なのか。笑

無事、何事も無く1年をクリア、おめでとうございます♪

「病気になって以来、少しでもがんの研究を通じて患者のために役立ちたい。ブログを発信するのもおなじ理由からかも」という、上野先生のお言葉、なんと温かい響きでしょう。

私も、
CT検査をするたびに、「今回も大丈夫でしたよ。また、半年、命を頂きましたね」
「あれれ、私の命は半年刻み!」と、よく、しょげていましたが、
今では、強くなりました。






術後1年生進級ですね。おめでとうございます。

私も3ヶ月ごとに検査で、毎回、いや~~~な気分に陥っています。あてにならないと納得していても、腫瘍マーカーの値に一喜一憂するし、画像を見つめる主治医の横顔もまともに見れません。私の場合、トリプルネガティブなので、何かあればまた抗がん剤かという恐怖感が、いつまでたっても薄れないですよ。

それでもなるべく楽しく過ごそう、暗くなっていてもなんの得もないしと思っています。↓の記事ではないですが、未曾有の不況だからといって、悲観ばかりしていても企業は生き残れないのと一緒かも。

皆様へ

みんさん、本当にありがとうございます。時々思うのですが、心からがんの恐怖から解放される元患者て本当にいるのでしょうか?それともがんになってから一年ではその境地は達成するのははるかかなたなのでしょうけね。

また、返事およびブログは遅れています、ただいま病棟担当であと10日残っています。この病棟は大変時間がかかり、どうしても、他の仕事もしてると時間不足になります。ごめんなさい。
非公開コメント

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。