スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Perfumeをより良い健康オタクにする方法論」

Perfume といえば、激しいパフォーマンスと若いパワーで「健康」を絵に書いたような三人。その彼らが何と最近のTV出演にて「人間ドック体験」を語るという衝撃の事実が。それも検査内容も胃カメラやら、心電図 やらというもの。20代の明らかに健康なPerfumeの三人にこのような一連の検査は本当に必要でしょうか?

人間ドックというのは、症状が出てから医者にかかって検査をするのと少し目的が違います。人間ドックの目的は「スクリーニング」、すなわち症状が出る前に病気を捕まえるというのがゴールです。「悪いところがあると心配だから、人間ドックを受診」というのは、間違った態度ではないといえます。でも誰でも同じ人間ドックを受けるのが正しいでしょうか。

人は誰でも病気になりますが、どの病気になるかは色々な要素がかかわってきます。家系でかかりやすい病気もあれば、喫煙や飲酒などのライフスタイルによるもの、また肥満や糖尿病、高血圧といった既住病がある際に注意が必要な病気もあるのです。ポイントは人はそれぞれリスクがちがうということ。では何を基準に「スクリーニング検査」を選び、受けたらよいのでしょうか。

「スクリーニング検査」は基本的に「年齢」を考慮にいれます。乳がんのスクリーニング検査は40歳から、腸の内視鏡検査は、家族歴で若い羅漢者がいない場合をのぞき、50歳から。骨粗しょう症の検査は女性なら65歳からといった感じです。若い頃からはじめると、これらの病気にかかる人の割合がとっても低いので、かえって「偽陽性」といって、病気でないのに「病気かもしれない」という誤診につながる恐れがあります。偽陽性になったばあい、必要のないさらなる検査、またへたをするとやり直しの聞かない手術などにつながるケースもあます。またコストもかかりすぎるため、公共医療の概念からいってもお勧めできません。

この人間ドックでPerfumeの三人がどれほどの検査を受けたかは詳細は不明ですが、トークを聞く限り、どうやら20歳の症状がない健康な女性が「受けてためになる」検査であまりはないようです。まず心電図は、「動機」「失神」「胸痛」といった症状があるか、若い家族が「急死」した家族歴があるというような場合でなければ、あまり役にたちません。胃カメラは、吐血や下血があるとか、原因不明の腹痛があるとか、やはり症状がない場合は行いません。日本では、胃がん検診が全国的に認められていますが、それでも、40歳以上が対象なので、Perfumeがなぜ、胃カメラをのんだのか不明です(http://www.jcancer.jp/about_cancer/handbook/1igan/)。

それでは24歳のPerfumeの三人が受けるべき検査項目といえば?まず一番重要なのは「問診」。すなわちお医者さんによる健康に関する一連の質問です。健康にみえても、なにか病気が隠れているかもしれない、という可能性は100%否定できません。医師が尋ねる一連の質問により、精密に検査をしたほうがよい「症状」が浮かび上がってくる可能性があります。問診の結果で、医師の判断により最小限に必要な検査を行って病気がないことを確認するのが正しい方法。単に20代という若さで、人間ドックで様々な検査をうけるのはお金もかかるし、無駄も多くて乱雑な「マシンガン方式」と呼ぶべきでしょうか。

問診あるなしにかかわらず、女性ならば20代からはじめるべきなのが「子宮頸がん検査」です。HPVとよばれるウイルスにて発病する子宮頸がんは、20代から30代にかけて発病率が高い病気です。最近では子宮頸がんを予防するワクチンもでまわっており、これは13歳から26歳までの女性に有効です。合計で3回の注射をうけます。Perfumeの三人は24歳だから、また間に合う予防法です。ぜひ三人には受けていほしいですね。正しい医療スクリーニングをうけ、世界に真の「健康オタクPerfume」を知らしめていただきたい。そして日本の女性がPerfume三人のようにいつまでも若々しく、美しく、元気でいられますように、というのがJPM編集部からの深い願いでもあります。

cut1.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。