スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい

日本での仕事も終え、外来をこなして、仕事をこなすように努力しています。どうしてこんなに仕事が多いのか、いつも思うのですが、答えがないままです。医療従事者が医療をよくするには、単に患者の診療にあたるだけでなく、忙しい中で全体を底上げするためのプログラムを作る必要があります。今回のチームオンコロジーワークショップのテーマにプログラムを作る必要性にとりくみましたが、多くの人々がかなり苦しんだみたいです(笑)。これはどうしてでしょうか。色々考える必要あがあります。
スポンサーサイト

プロフィール

チームオンコロジー(上野直人)

Author:チームオンコロジー(上野直人)
米国で腫瘍内科医をしています。日本のがん患者さんと医療従事者にMDアンダーソンがんセンターにおけるチーム医療をしってもらい、よりよく「がん」という病気に取り組んでほしいと思ってこのサイトをたちげました。

Twitter

Twitterに参加して米国腫瘍内科医の頑張る姿を追っかけませんか?エビデンス(医療の科学的根拠)作りと料理コメントをのせています

TeamOncology on twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。